留学ガイド

お問い合わせ

わからないことはお問い合わせフォームからご相談ください。
留学期間、コース内容など納得いくまでじっくり検討してください。
(また 資料をご希望の場合はその旨と住所をご連絡下さい)
現地にオフィスを持つ当社は、頻繁に各学校を訪れ、常に最新の情報を提供できるよう努めております。
お問合わせをいただいた際に、各々の目的にあった最適な学校をご紹介いたします。

入学お申し込み

ご希望のコースと滞在日程等が決まりましたら、学校の空き状況を確認いたします。
確認後、入学が可能であれば、入学お申込みとなります。

  • 各学校とも、入・退寮日がきまっておりますが、お仕事や学校のご都合で、学校指定日以外にご到着となる場合は、ご相談下さい。
  • お申込み時点で18歳未満の方は、保護者の同意書が必要です。
    (高校生は18歳でも必要)

ご希望の出発日程が1ヶ月を切っている場合も学校の予約状況次第で受付させていただきます。
お気軽にお問合せください。

パスポートをご準備ください

申請には1~2週間程度の日数がかかりますので、パスポートをお持ちでない方は、あわせて申請していたきますと余裕を持って準備が可能です。
フィリピン入国の際には滞在期間+6ヶ月の残存有効期間のあるパスポートが必要です。パスポートをお持ちの方も再度ご確認ください。

費用のお支払い

お申込みの後、1週間以内に入学金と滞在手配料を弊社指定口座にお振込ください。
残金は入学の1ヶ月前までに弊社指定口座にお振込みください。入学日まで1ヶ月を切ってお申込みされた場合は留学費用の全額を一括でお振込みください。

  • 振込手数料はお客様負担でお願いいたします。また、御振込時に各金融機関が発行する振込証明書を領収書とさせていただきます。

航空券・保険の手配

航空券

必ずフィリピン出国用の航空券をご用意ください。日本からフィリピンへの片道航空券だけでは入国を拒否される可能性があります。

  • 振込手数料はお客様負担でお願いいたします。また、御振込時に各金融機関が発行する振込証明書を領収書とさせていただきます。

保険

留学される方には会社や種類は問わず、必ず保険に入っていただきます。
保障が充実しているセットプランの海外旅行保険は出発日当日に空港でも申し込めます。無料で利用できるクレジットカードの付帯保険を利用したい場合は一度、クレジットカード会社に電話をして、付帯保険が適用される条件、御自身で納得いく保証が得られるか等を確認しておいてください。

  • ビザについては出発前に特別に準備することはありません。
    フィリピンに入国と同時に30日間の観光ビザが自動的に取得できます。
    ビザの延長も1年間は可能です。

持ち物の準備

パスポートと航空券のコピー

紛失に備えて2枚ずつコピーし別々のカバンに入れて保管してください。パスポートを紛失した場合、証明資料として利用します。

常備薬

風邪薬、胃腸薬、救急薬品、目薬など

履物

スリッパ(室内用)、運動靴、サンダルなど

パーソナルケア

歯磨き粉、シャンプー、ボディソープ、スキンケア、化粧品、生理用品、日焼け止めなど 。
(現地購入も可能ですが、女性は特にご用意しておくことをオススメします。)

その他

電子辞書、筆記用具、ノート、カメラ、つめきり、帽子など

  • ※電気製品は220Vであるため、一部変圧器が必要。現地購入できます。

フィリピンへ出発

出国2時間前には空港に到着し空港出国手続きをしてください。
食事や買い物は全ての手続きが終わってからにするようお願いします。
分からない点があれば空港内の案内デスクを利用してください。

両替について

日本の主要空港の一部の両替所等でフィリピンペソへの両替はできますがレートはあまりよくありません。
セブマクタン国際空港や、マニラ国際空港(マニラ乗換便利用者)でも両替が可能で、日本で両替するよりレート良いので、フィリピンでの両替をお勧めします。
セブに到着後はショッピングモール等に、空港よりも更にレートの良い両替所がありますので、そちらをご利用ください。

  • フィリピン航空でマニラ乗換の方等は、乗り換え時に小額(現在200ペソ)の空港使用料が必要になります。
    詳しくは日本の空港にチェックインする際に確認してください。通常、質問すれば乗換方法が書かれた案内書を貰えます。

入国カードの書き方

①姓

②名

③ ミドルネーム

④電話番号またはメールアドレス

⑤パスポートナンバー

⑥出発国

⑦居住国

⑧職業

⑨入国の際の利用便名

⑩旅行目的(観光の場合、PLEASURE に✓)

⑪自筆による署名(パスポートと同じもの)

出国カードの書き方

①姓

②名

③ ミドルネーム

④電話番号またはメールアドレス

⑤パスポートナンバー

⑥目的国

⑦居住国

⑧職業

⑨出国の際の利用便名

⑩旅行目的(観光の場合、PLEASURE に✓)

⑪自筆による署名(パスポートと同じもの)

税関申告書

①姓・名・ミドルネーム

②性別(MALE:男性 FEMALE:女性)

③生年月日(月/日/年-西暦)

④国籍

⑤職業

  • office worker
  • ofice clark
  • employee
  • business man
  • student
  • housewife
  • teacher
  • care worker

⑥旅券番号

⑦旅券発行日(月/日/年-西暦)と発行地

⑧フィリピンでの住所-ホテル名で可

⑨現住所

⑩入国時の便名

⑪入国時の搭乗空港

⑫入国日(月/日/年-西暦)

⑬渡航目的(1採掘/2居住/3労働/4商用/5観光/6その他)

⑭同行する家族の人数

⑮荷物の個数(受託荷物数・機内持ち込み荷物数)

⑯所持品の確認

  • 1.動物、植物、魚から作られた製品や農作物を持っていますか
  • 2.1万ペソ以上のフィリピン紙幣、硬貨、小切手、郵便為替やフィリピンの銀行が発行したペソに替えられる金券を持っていますか
  • 3.1万USドル相当を超える外貨を持っていますか
  • 4.輸入禁止商品または輸入制限商品を持っていますか
  • 5.販売目的の宝石、電子商品、広告宣伝用の商品、商品のサンプルを持っていますか

⑰旅券と同一の署名(自筆で)

⑱出国日(月/日/年-西暦)